スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

修学旅行取りやめ次々 新型インフル感染拡大

修学旅行取りやめ次々 新型インフル感染拡大
都市機能が麻痺?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090519-00000000-ryu-oki

5月19日9時45分配信琉球新報関西方面からの修学旅行の取り消しや延期が相次ぎ、営業所に待機する観光バス=18日午後、那覇市壺川の東陽バス国内での新型インフルエンザ発生で、感染者が拡大する大阪府や兵庫県が18日から府県内の中高校等の臨時休校を決めた影響などで、沖縄への修学旅行の取りやめや延期が相次いでいる。大手旅行4社によると、関西地方の中学校を中心に、17日から5月末までに旅行を予定していた65校、1万人以上に影響がある見込みで、バス会社やホテルもキャンセルの対応に追われた。県や県教育委員会は、学校や幼稚園で患者が発生した場合、その市町村全域の学校に臨時休校を要請することを確認。兵庫などで海外への渡航歴がない患者が発生していることから、県は18日から県内医療機関を通じてA型インフルエンザ陽性の検体を収集し、県衛生環境研究所で遺伝子検査を実施、新型インフルエンザの把握に努める。旅行社やバス会社には18日、旅行当日や直前に控えた修学旅行の延期や取り消しの連絡が相次いだ。国内感染が確認された16日以降、県の新型インフルエンザ相談窓口への相談件数も急増。県は18日、健康危機管理対策委員会の臨時会合を開き、住民に外出自粛要請を一律に求めないことなど、県内発生時の対応案を検討した。石垣市や与那国町は新型インフルエンザ対策本部会議を開き、県内・市内発生時の対応マニュアル作成や患者の隔離施設などを確認した。沖縄観光コンベンション推進協議会の臨時会合では、観光業界の関係者が「風評被害」などを懸念。県バス協会は19日に会合を開き、修学旅行のキャンセル状況や今後の対策を検討する。◆予想外の「大打撃」「大打撃だ」「書き入れ時に心配していたことが起こった」「こんな状況で『来てください』とは言えない」―。新型インフルエンザの感染拡大で関西地域からの修学旅行の延期や取りやめが相次いだことで、県内の観光業界は18日、対応に追われた。不況の影響による観光客数落ち込みに重なった予想外の「ダブルパンチ」。バス会社の中には乗務員やバスガイドに有給休暇を取らせ、自宅待機させたり、ほかの業務に振り分ける所も。旅行社は状況が落ち着いた際に再度沖縄に来てもらえるよう、各学校に呼び掛けていく方針だ。5―6月は関西から沖縄への中学校の修学旅行がピークを迎える時期。約1年前から貸し切りバス予約や客室調整をしていただけに、旅行当日や直前のキャンセルに現場は混乱した。JTB沖縄には18日現在、大阪府や兵庫県を中心に20校(3千人)、近畿日本ツーリスト沖縄には10校(2千人)、日本旅行沖縄仕入販売センターには5校(千人)の取り消しや延期の連絡があった。トップツアー沖縄支店は今月末までの見込みも含め、30校(4800人)に影響が出ると想定しており、渡辺悌司支店長は「沖縄観光への影響はかなり大きい」と説明した。バス4社にも16日からキャンセルの連絡が相次ぎ、ある担当者は「相当な金額のダメージ」と頭を抱えた。別の会社では18校のキャンセルで、延べ170台の運行が宙に浮いた状態になり、「延期して再度来てもらえるかも見えない。県にも対策を考えてほしい」と訴えた。500人の宿泊取り消しが出た那覇市内のホテルの総支配人は「観光、ホテルは総合産業。影響はほかの業種にも広がるのでは」と懸念をあらわにした。八重山地方でも大阪の2高校、500人のキャンセルが発生。国際通りで土産店を経営している宮城隆介さんは「昨年からの不景気で観光客が減っている時に痛い」と話した。一方、沖縄から県外、海外への旅行にも影響が出ている。ジャンボツアーズでは、感染地域でない方面への国内旅行もキャンセルが出ている。HIS沖縄の担当者は「先週一週間で海外旅行の9件がキャンセルになった。国内でも感染が広がればほかの地域への需要も見込めなくなる」と不安を口にした。■

[引用元:Yahoo[沖縄(琉球新報)]]

使い捨てマスク在庫あり! マスク 売り切れ~? マスク在庫あり!
スポンサーサイト

2009年05月19日 ニュース トラックバック:- コメント:-

<< 藤本美貴が結婚式!英語で指輪交換「恥ずかしかった」 | ダイエットニュースとかTOP | 機外に一歩、法律対象外に=隣席も停留できず-新型インフル感染 >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。